MENU

 高校生の頃からヘアメイクの仕事をしてみたいという気持ちがあったんです。
とても素敵な職業だし自分もそのような仕事に就いてみたいと思っていたのでした。
卒業後はヘアメイクの専門学校に通って勉強を一生懸命やる、そして夢を実現したいとずっと思っていたんです。
進路を決める頃になってこの話をするようになっていったのですが、あることが分かってショックを受けてしまいました。
それはヘアメイクの専門学校に通う場合、初年度だけでも150万円も必要になってしまうという事でした。
この話を親が聞いて、さすがにこれだけ出して通わせることを不可能であると言われてしまったのです。
親が低所得なために、憧れだった専門学校に通うことができない事が分かってかなり衝撃を受けてしまいました。
かなり悩んだのですが、お金がなければどうしようもありません。
ですからヘアメイクの勉強をすると言う事は、諦める以外に方法がありませんでした。
親としてはなるべく仕事をして欲しいという気持ちもあったようです。
本当は勉強してヘアメイクの仕事をしたいと思っていたけれど、それを諦めてしまったのです。
高校卒業して職場として選んだのは美容師のアシスタントでした。
少しでも憧れに近い場所で仕事したいと思っていたのですが、シャンプーをしたり雑用をこなすアシスタントの仕事はやはり満足がいくものではありません。
さらに、このままでは将来的な不安も残ってしまいます。
それにどうしても夢を諦められない気持ちがありまた。
だからお金持ちのパパを探して愛人契約すればいいんじゃないかって考えるようになったんです。

愛人契約って検索したら愛人募集掲示板を見つけられて、これを使っていけばパパ活できると思いました。
この掲示板たくさんの人たちが愛人募集をする書き込みをしていました。
ここを利用していけば何とか自分の夢を達成できる、そう思って相手を探すことにしたのです。
たくさんのサポートを受けられたら、それだけで学校に通うことができるようになります。
どうしてもヘアメイクの仕事に就きたい私は、お金持ちのパパを何としてでも探そうと考えたのでした。

 

 やっぱり夢を諦めるのって難しくて、どうしても学校に通って勉強したいという気持ちを抑えられませんでした。
お金持ちのパパをみつける事ができたら、学校に通うことだってできるようになります。
何とか愛人契約して、自分の夢を掴みたいと考えて掲示板で相手を探していく事にしました。

 

 

名前:美南里 侑李
性別:女性
年齢:20歳
プロフィール:
 本当はヘアメイクの勉強をしたいという気持ちがありました。
高校卒業したら専門学校に通って勉強をして、ヘアメイクの仕事を始めるという夢を持っていたのです。
だけど、専門学校に通う場合はとんでもないほど学費が必要だったのでした。
親に支払ってもらうことができないために、諦めて美容師のアシスタントとして仕事を始めました。
しかし夢を諦めることができず、何とか学校に通いたいためにサポートしてくれる人を探すことに。